トラベルSIMはご存知?維持費年間1ドル2019年3月末まで急げ!☆20190314

今回はトラベルSIMのお話。
トラベルSIMはその名の通り、海外で通信をしたい方向けのSIMになります。

====================
トラベルSIM: https://amzn.to/2TPk63W
同上(貼るタイプ):https://amzn.to/2TEbFt9
====================
ここから買うと1500円!:https://www.travelsim-japan.com/travelsimanyware/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
海外でSIMを使う、つまり通信をしたいとなった場合、その国の電波にあったSIMをスマホやPCに差し込む必要があります。
APN設定や帯域などを気にする必要もあって、初心者にはなかなか難しい面もあります。

トラベルSIMは国内・国外のどちらでも契約が可能ですが、やはり国内で契約しておくと便利です。言葉の壁や浪費時間なども考えると、国内のほうがスムーズに行くことが多いです。

トラベルSIMは基本的にプリペイド式となっており、支払った金額(プラン)に応じて通信環境が整います。
4000円支払うことで500MBまで使えるとか、1GBだから6000円とかです。
もし、容量が不足した場合、追加で料金を支払えればOKで、それはアプリから行うことができます。

今回ご紹介した理由として、プリペイド式のSIMは有効期限の上限がありませんでしたが、この度Amazonの規定改定により、2019年4月~ 有効期限6ヶ月間 となってしまいます。
よって、それ以上に対応するSIMは販売できなくなることから、各社セールを始めているところです。販売は2019年3月末まで(注文日が3月末日であれば有効)となります。

おすすめする理由として、プリペイドSIMなので、使ったぶんだけの支払いになります。
よって、1ヶ月後に使い切っても、1年後に使い切ってもOKです。
ですが、それだと永年使えることになるので、注意が1つだけあります。
それが年更新料金です。こちらは残念ながら「たった1ドル」が必要になってしまいます。
1ドルあれば永年ストックした料金・通信データ量を使うことができるようになります。

海外旅行へ定期的に行かれる方、海外旅行へこれから行きたいという方、正直言って、海外でデータ通信をすることはあっても、何GBも使うことなんてありません。それこそ、法人であれば話は別ですが。。。
個人の海外旅行の目的は”旅行”です。
見る・体験するが目的になります。その中でスマホを使って通信を1日中することってないんじゃないですか?
少ないデータ量で契約できるというのも1つの魅力だと感じます。

兎にも角にも、年間更新料金が1ドルなのはお得以外ないですね。
永年持ち続けることができる、このトラベルSIM(プリペイドSIM)はお得です。